美肌菌を増やして

美しく化粧した女性

 

「肌荒れが治らない・・・」
「クリームを塗ってもすぐに肌が乾燥する」

 

肌の調子がイマイチなのは、「美肌菌」が足りないせいかも?

 

 

最近、テレビやメディアでよく目にする美肌菌は、肌の状態と深い関係があると言われています。

 

 

「美肌菌をふやすにはどんなことに気をつければいいの?」
「育菌のためのスキンケアは?」

 

 

ここでは気になる美肌菌の働きや効果、美肌菌をふやす方法についてくわしく紹介していきます。

 

また、育菌におすすめな化粧品もご紹介していますよ♪

 

 

美肌菌をふやして、ふっくらもちもちの素肌になっちゃいましょう!

 

そもそも美肌菌って何?

美はd下院

 

美肌菌とはズバリ美肌を作る細菌のことで、お肌にいる善玉菌のことです。

 

代表的なのが表皮ブドウ菌です。

 

他にもサーモフィルス菌や善玉のアクネ菌もいたりします。

 

 

私たちの肌には、常に菌が住みついていて、これを常在菌と呼びます。

 

腸内フローラに善玉菌と悪玉菌がいるように、肌フローラというのがあって、善玉菌と悪玉菌が生息してます。
(ほかに肌に特に影響のない日和見菌という菌もいます)

 

 

肌フローラの善玉菌がいわゆる美肌菌。

 

美肌菌が多い肌はハリとうるおいがあり、トラブルの少ないキメの細かい肌です。

 

どうして美肌菌が多いと肌がきれいになるんでしょうか?

美肌菌が多いと美肌になる仕組み

美肌の女性

 

美肌菌が多い肌は、

 

  • ふっくら内側からうるおう肌
  • シミ・シワができにくい肌
  • 肌トラブルが少ない肌
  • キメの細かい肌

 

という特徴があります。

 

まさに理想のお肌!

 

 

(秘密その1)天然の保湿成分で潤う!

美肌菌は肌の皮脂をエサにしてグリセリンを生成します。

 

グリセリンは化粧品の材料にも使われる天然の保湿成分。

 

 

美肌菌は肌の角質の中に住んでいるので、美肌菌たくさんいる肌は、内側からうるおう美肌になります。

 

外からどんなにクリームをぬっても、中からうるおう美肌菌には勝てません。

 

クリームをぬってもすぐに乾燥してしまう、という人は今すぐ美肌菌を育てましょう!

 

 

(秘密その2)バリア機能で悪い菌をシャットアウト!

また、美肌菌は抗菌ペプチドという鎖のようなものを作り、病原菌をよせつけないバリア機能の働きをしています。

 

紫外線ダメージに強い肌を作り、シミやシワなどの光老化を防いでくれます。

 

 

ニキビに関係するアクネ菌も常在菌の一つです。

 

アクネ菌は実は悪玉菌ではなく、肌を弱酸性に保って有害菌を近づけないようにする善玉菌の役目もあるんです。

 

ただニキビができやすい環境になると(皮脂が多いなど)、アクネ菌が増えすぎてしまい、お肌に悪影響が出てくる(=ニキビ)わけです。

 

 

いかがですか?

 

常在菌がしっかり働いている肌は自己保湿力があり、トラブル知らずの肌というわけが分かりましたでしょうか?

 

 

しつこい肌荒れなど肌の不調に悩んでいる人は、自分の美肌菌を育てることが改善の近道なんですね。

美肌菌が減るとトラブル続出肌に

美肌菌不足に悩む女性

 

あなたは次のようなお肌の悩みがありますか?

 

当てはまる項目が多い人方は、あなたの肌に「美肌菌」が足りない可能性大です!

 

  • ニキビ・吹き出物がよく出て困る
  • 肌が乾燥 or オイリー肌である
  • 赤みやかゆみが出ている

 

美肌菌が減ると悪玉菌が増えてしまう

顔には、1平方センチメートル内に数十万個の常在菌が住んでいます。

 

でも女性は顔の常在菌が極端に少ないという人が多く、500個ぐらいしか見られない人もいます。

 

 

肌フローラの中で美肌菌が減ると、悪玉菌が増えます。

 

 

悪玉菌の仲間には黄色球菌というのがあります。

 

黄色球菌は食中毒を引き起こす菌と同じですが、皮膚の傷やバリア機能が崩れている所に侵入して炎症を起こします。

 

アトピー肌の人は黄色球菌のような悪玉菌が多く、肌が炎症を起こしやすくなっているんです。

 

 

また、悪玉菌にはマラセチア菌というカビの一種もあり、顔や背中に住みつきかゆみや炎症をともなうニキビや脂漏性皮膚炎を引き起こします。

 

殺菌しても死なないしぶとい菌なので、なかなか治らない顔や背中のにきびは、この菌を疑ってみて。

 

美肌菌などの常在菌が活躍しているとマラセチア菌などをよせつけませんが、何らかの理由で美肌菌が減っていると、肌荒れが頻発、完治しにくいトラブル肌になってしまいます。

 

 

美肌菌を減らすNG習慣は?

 

女性の顔に常在菌が圧倒的に少ないのは、大抵が知らずにやっているNG習慣のせい。

 

多くの女性がやっている、常在菌が減る原因を見ていきましょう。

 

洗顔・クレンジング

 

殺菌力の高い洗顔料や界面活性剤入りクレンジングを使っていると、顔の汚れだけでなく必要な常在菌まで流れ落ちてしまいます。

 

もちろんダブル洗顔や一日に何度も洗うのもNGです。

 

過度なスキンケア

 

普段使っているスキンケアやメイク品には防腐剤が入っています。

 

防腐剤は雑菌だけでなく、肌の美肌菌まで殺してしまいます。

 

 

肌につける量やアイテムが多いほど、美肌菌を殺す防腐剤の量も多くなります。

 

アルコール分が強い化粧水やパラベンなど防腐剤入りの化粧品は、使い過ぎに注意です。

 

ストレス

 

ストレスが多いと自律神経のバランスが崩れやすくなり、バリア機能に影響がでます。

 

常在菌のバランスも崩れて、悪玉菌が優勢のトラブル肌になってしまいます。

今日から育菌!美肌菌をふやす方法

水洗顔

 

美肌菌をふやすには、足し算ではなく引き算のケアが基本です。

 

本当は何もつけないのがベストですが、毎日職場や学校にノーメイクで行くなんて無理ですよね。

 

そこで、すぐに実践しやすい育菌習慣を紹介します。

 

芸能人もやってる朝だけ水(ぬるま湯)洗顔

洗顔は石けんや洗顔料を使わず、水またはぬるま湯だけで洗いましょう。

 

メイクをしている人は夜クレンジングでメイクを落とし、朝だけ水洗顔にしましょう。

 

 

美肌菌は洗顔で一度流されてしまっても、12時間ほどで復活します。

 

1日2回洗顔料やクレンジングを使うと、美肌菌か復活するタイミングがなくなってしまいます。

 

水やぬるま湯だけでも汗や皮脂汚れは十分落ちますし、肌に必要な美肌菌は残ったままです。

 

水洗顔での洗い方

 

  1. 両手で水、またはぬるま湯(34〜35度ぐらい)をすくいます。熱湯やシャワーは避けましょう。
  2. 顔の向きを変えながら、ピタピタとやさしく洗います。ゴシゴシこすると、美肌菌のすみかである角質をはがしてしまうのでNG。ニキビがある部分は洗顔料を使ってもOKです。
  3. ポンポンと軽く押さえるようにタオルドライ。ゴシゴシこすると美肌菌までこすり落としてしまいます。

 

水洗顔はモデルや女優さんもやっている美容法です。

 

これだけでも肌の調子がぐんとよくなるので、ぜひ取り入れてみて。

 

スキンケア

美肌菌をふやすためには、洗顔・クレンジングは「落としすぎないこと」。

 

界面活性剤入りや殺菌効果の高い洗顔料・クレンジングは避けましょう。

 

洗顔は固形石鹸、クレンジングは天然オイルがベストです。

 

 

スキンケアやメイクのポイントは「つけすぎない」。

 

ほとんどの化粧品には防腐剤が入っていますが、これが常在菌を殺してしまいます。

 

 

つけるアイテムが2個3個とふえるたび、防腐剤の量も2倍3倍に増えます。

 

すると美肌菌の住みにくい肌になってしまいます。

 

 

つける量やアイテムを減らしたり、防腐剤不使用のものを使いましょう。週に何日かは何もつけない日にするのも◎。

 

 

「乳液やクリームをつけないと肌がボロボロになる!」
「全く何もしないなんて無理」

 

そんな時は美肌菌を育てる育菌コスメを取り入れるのも効果的です。

 

従来のコスメは使えば使うほど美肌菌が減ってしまいますが、美肌菌をふやす処方のコスメなら、育菌しながら美肌を目指せますよ。

 

 

美肌菌がふえると、なにもしなくても自分でもっちりうるおう肌になれます。

 

今から育菌を始めて自慢の素肌を手に入れちゃいましょう!

育菌しながら素肌力アップ!おすすめ育菌コスメ7選

洗顔編

ととのうみすと/ファンファーレ

150ml/4500円(税込)
【定期購入】初回1980円・送料無料

 

楽天ランキング1位に輝いた「ととのうみすと」は、やさしく毛穴やくすみをオフするフェイスミストです。美肌菌を育てる65種の酵素と、超純水アルカリイオン水で肌フローラにやさしい処方になっています。肌の調子がよくなると口コミでも好評です。水洗顔だけじゃ物足りない人は、肌に負担をかけない「ととのうみすと」がオススメ。定期便なら半額以下になり、回数のしばりもないのもポイントです。

 

ヒューマンフローラ クレウォッシュフォーム/整菌ラボ

100ml/4752円(税込)
【定期便】4039円

 

クレウォッシュフォームは肌に必要な常在菌を活かしながら皮脂や汚れだけを洗い落とす育菌重視の薬用洗顔&クレンジングです。市販の洗顔料やメイク落としでは美肌菌が育たない・・・。そんな時にピッタリのアイテムです。整菌ラボは赤ちゃんから大人まで男女問わずアトピー肌にも使えるシリーズです。定期便なら15%オフの4039円になるのでオトクです。ボディソープ&ミルクのトライアル1080円もあります。

 

スキンケア編

 

乳酸菌ローション/鈴木ハーブ研究所

80ml/3240円(税込)
【定期便】1620円

 

豆乳パイナップルローションというベストセラーコスメを生み出した鈴木ハーブ研究所の美肌菌アイテムで、こちらも累計売上388万本の人気商品です。美肌菌のエサになる乳酸菌が4000億個配合され、バリア機能に欠かせないセラミドなど美容成分も贅沢に配合されています。定期便なら1620円とオトクに買えて、継続のしばりもありません。30日間返金保証付きなので、万が一肌に合わない場合でも安心です。

 

エルピダセリア/エルピダ

30g/9720円(税込)
【定期購入】初回2916円

 

エルピダセリアは、採取した自分の美肌菌でオーダーメイドの美肌菌クリームを作ってもらえるカスタムコスメです。10億個の美肌菌の他にも、セラミドなど5種の保湿成分やオリゴ糖と育菌に特化し、10種類の無添加で安心して使える中身になっています。定期コースにすると初回は70%オフの2916円に。定期便は回数のしばりもなく、30日間返品保証付きなので要チェックですよ。

 

ラピールプラス スムースクリアエッセンス/FAVORINA

30ml/4860円(税込)
【定期購入】初回1200円

 

洗顔後化粧水の前につける導入美容液です。美肌菌のエサになるオリゴ糖由来成分(グルカンオリゴサッカリド)を配合し、美肌菌をサポート。大豆発酵エキスやアルガンオイルなど豊富な保湿成分で毛穴や乾燥などの悩みを改善します。定期便は初回76%オフの1200円ととてもオトクに購入できます。定期便は休止・変更自由なので、初めての人でも気軽にトライしやすいアイテムです。

 

My美肌菌/ポールマリエ

スターターセット(美容液・クリーム)58,300円(税込)
【定期購入】初回9720円

 

My美肌菌は自分の常在菌を採取し、オリジナルの美容液やクリームを処方してくれるカスタムコスメです。培養した美肌菌や乳酸菌、オリゴ糖由来成分と育菌にうれしい成分や、ダマスクバラエキスや酒粕など美容成分も充実した中身です。採取した美肌菌は半永久保存されるので、将来のエイジングケアの強い味方に。定期便なら初回9720円になります。美容液・クリームそれぞれ単品もあります。

 

ビオニスト バイオスキンケアローション/ビオニスト

100ml/4309円(税込)

 

ビオニスト バイオスキンケアローションは、業界初ヒト由来の乳酸菌生産物を配合しています。グルカンオリゴサッカリドを加え、与えるだけでなく美肌菌を育て自己美肌力を高めるバイオコスメです。常在菌を殺さない無添加処方と、10種の天然美容成分が、これ1本で何もいらない自活する肌へと導きます。30ml入りマスク付トライアル(2138円)もあるので、気軽に試してみたい人はそちらもおすすめ。

ページの先頭へ戻る